和の旅情 美しい風景 和もの Japanese traveling beautiful scenery Japanese stuff
セレブ 旅行 絶景 おいしい食べもの
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

長崎県沖 炭鉱で発展した島 軍艦島

クルーズ

長崎県沖 炭鉱で発展した島 軍艦島
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

島自体が軍艦のように見えるから 軍艦島 世界遺産 石炭炭鉱の歴史と島の発展

日本の近代文化を支えた端島(軍艦島)
 
1810年頃、この島で石炭が取れることが発見されます。
1890年(明治23年)、当時の主流エネルギーである石炭の発掘をすすめるべく、三菱が島全体と鉱区の権利を買い取りました。
このころから、石炭の発掘が本格化し始め、軍艦島の歴史は様変わりします。

端島炭鉱の石炭はとても良質なものでした。
この辺りの地層がとてもよかったのでしょう、隣接する高島炭鉱と共に、日本の近代化を支える重要な炭鉱と化していきます。

島では、石炭出炭量の増加に比例するように、人口も住まいや町づくりが急成長していきます。

1960年(昭和35年)頃には、5千人以上の人口が軍艦島に住んでいました。
ものすごい、人口密度で東京人口密度の9倍以上とも言われるほどでした。

黒い宝石に魅せられた人と家族が移り住み、軍艦島の発展をささえてきました。

島内には、病院や学校・寺院・神社・派出所や映画館・理髪店など、一般の町と変わらない、時としてそれ以上の充実した施設が立ち並び、過密した人口密度を考えるほかは、特に不自由のない完全な都市として発展していきました。

でも、気軽に出ることのできない島暮らし
軍艦島の半分以上は鉱場

狭い党内の半分以下の土地に、病院や学校・寺院・神社・派出所や映画館・理髪店などが立ち並んでいたため、建物と建物の間はとても狭く、島全体が家族のように仲良く暮らしていたそうです。

お~いと言えば、隣近所中響き渡るような、こらっ って近所の子でもきちんとしかるような、そんな懐かしい古き良き時代の暮らしです。

そして、ますます需要の高まる石炭!!
この黒い宝石の採掘は、とても魅力と将来性のある仕事ととらえられていました。

しかし、石油の搭乗により、主要エネルギーとしての役割が減り、一気に石炭の必要性が衰退していきます。

このような中、1974年に炭鉱は閉山され、4月には全ての住民が島から離れ、軍艦島は無人島となりました。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法